映画の部屋

映画の部屋映画の部屋
映画の部屋

『人類滅亡計画書』

Amazonプライムビデオで何か新しいのが出ていないかと検索していたらちょっと面白そうなのが出てきて、予告編を見たらきっと面白いだろう、と思ってみたのが『人類消滅計画書』だ。韓国映画で、映画の中ではまだガラケーを使っていたので結構前の作品...
映画の部屋

そうだったのか!『鬼滅の刃』大ヒットの理由(超個人的見解)

「そうか、そういうことだったのか・・・」とここ数日、考えていた。「なるほど・・・恐るべし吾峠呼世晴、見事だ」今までも何度か触れたが、空前のメガヒットでコロナ禍の映画産業を一気に救済した『鬼滅の刃』。その古典的なストーリ展開に「なんでここま...
映画の部屋

今こそ『プロジェクト・ブルーブック』を考える

新型コロナウイルス感染の嫌疑がかけられた時、PCR検査の結果が出るまでは会社に行けないのでAmazonプライムビデオで海外ドラマを見ていた。海外ドラマはたいてい1話が60分近くあって、それが10話とかあるからよっぽど面白くなければなかなか...
映画の部屋

『鬼滅の刃』劇場版 無限列車で謎は深まる

『鬼滅の刃』の劇場版を見る必要があるのだが、ちびっこたちに交じってみるのはイヤだ。そこで息子にもHuluでシーズン1を見せ、一緒に行こうと考えた。私はあくまでも「保護者」であって、ホントは全然アニメなんか興味ないいんだけど仕方なく一緒に来...
映画の部屋

『鬼滅の刃』の異常的大ブーム

『鬼滅の刃』をHuluで結局毎日3話ずつ見ていた。1話が23分程度なのでその気になればわりとサクサク見れるのだ。しかしこれはハマったわけではなく、なんでこんなに人気があるのかを突き止めたかったのだ。会社でも「劇場版見に行きました!」という...
映画の部屋

『鬼滅の刃』の何がそんなに面白いのか

今週の中ごろに喉の違和感を感じ、それは木曜日にははっきりした痛みに変わっていた。さんざん迷った挙句、この日はジムに行かずにまっすぐ帰った。思い当たるのは子供が何日か前から咽が痛いと言っていたのでそれが移ったのだろう、そうに違いない。「これ...
映画の部屋

問題作すぎてヤバい『ヒューマンズ』シーズン3

海外ドラマ『ヒューマンズ』のシーズン3(全8話)をついに見終わった。シーズン1から数えて全24話。『Xファイル』には及ばないが、続き物としてはちょうどいいかも。それよりなによりその内容だ。これは近年まれにみる、いい意味での超問題作だ。ここ...
映画の部屋

これは世紀の問題作か!深すぎる『ヒューマンズ』第2シーズン

録画しておいてまだ1話も見ていなかった『半沢直樹』を週末に一気見するはずが、Huluで『ヒューマンズ』の第2シーズン全8話の一気見に変わってしまった。第1シーズンはまさに序章でとぎれとぎれ見ていたのだが、第2シーズンで物語が一気に動く。途...
映画の部屋

AIが人間に牙をむく!『ウエストワールド』

じつは『ヒューマンズ』と同時にもう一つ見ている海外ドラマがある。『ウエストワールド』だ。『ヒューマンズ』のAIロボットが人間社会の中で意識を持ってしまって苦悩するのに対し、こっちは明確にAIの反乱だ。何十年も前にユル・ブリンナー主演で映画...
映画の部屋

これが世界の近未来か 『ヒューマンズ』

今年のテーマは「人工知能」「仮想現実」「パラレルワールド」の三つに絞られる。中でも「人工知能」に関する映画が驚くほど多い。最近頭の中がだいぶ都市伝説に侵食されてきている私にとっては、この手の映画を観れば当然「これはひょっとして、近い将来こ...
映画の部屋

『マトリックス』3部作、6時間43分を一気に見た!

9月の4連休、ついに最後まで見た。『マトリックス』三部作なんと合計6時間43分。 『マトリックス』(1999年)『マトリックス リローデッド』(2003年)『マトリックス レボリューション』(2003年) もう訳が分からない。...
映画の部屋

『ブラッド・ダイヤモンド』が暴くダイヤの闇 それでもダイヤ、欲しいですか?

ずっと気になってはいたが先送りしていた映画、というのは実は結構あるものだが、そんな中で「見なきゃいけないが辛そうで見れなかった」というのがある。それを、意を決してついに見た。レオナルド・ディカプリオ主演の『ブラッド・ダイヤモンド』(200...
タイトルとURLをコピーしました