スポンサーリンク
映画の部屋

マジで分からんSF映画の金字塔『2001年宇宙の旅』を宇宙人Youtuberが解説してた

SF映画の金字塔と絶賛されたスタンリー・キューブリック監督の『2001年宇宙の旅』を最初に見たのはたぶんまだ20代の頃ではなかったかと思う。当然リバイバル公開だ。シネコンなんかできるずっと前の時代で、かすかな記憶では新宿のわりと大きな映画館だったと思う。あまりにも絶賛されていたので宇宙もののSF特撮大スペクタル、人類VS地球外生命体のようなものだと思っていた。
映画の部屋

IMAXレーザーGTで『アバター ウェイ・オブ・ウォーター』を観た

アバターの続編『アバター ウェイ・オブ・ウォーター』を見た。もちろんIMAXだ。しかもIMAXの中でもさらに新しい(らしい)「IMAXレーザーGT」とかいう、もうよく分からないけどとにかくスゴイらしい、というやつで見た。前作のリニューアル公開の時は「4DX3D」という、椅子が動いたり振動したり風が出てきたりというアトラクション的な劇場で見たが、アバターに4DXは不要と理解したので今回は最新IMAXだ。3時間超えの長丁場になるので事前にトイレもしっかり済ませておいた。
音楽の部屋

工藤静香の実力

最近急にYoutubeで頻繁に工藤静香のコンサート動画を見ている。いずれ消されちゃうかもしれないが、今、彼女の全盛期であった1989年頃から今年までのおよそ30年間のコンサート動画が見れる。別に私が工藤静香の熱烈なファンというわけではない。白状すると確かにおれはずっーーと昔、工藤静香の隠れファンではあった。
新型コロナ

本当に新型コロナに感染した②

コロナ生還者のYoutube動画もたくさん上がっており、いかに危険で過酷なものかの体験談が語られていた。陽性判定後にそれまで元気だった人が数時間後には死んでしまった、というケースも何度もニュースで見た記憶がある。当時のニュースを思い出すと、誰もいないニューヨークの街とかインドで全土外出禁止だとか中国戒厳令だとか欧州でどうしただのそんなニュースばかりだった。だからその頃は本当に映画の『感染列島』や『コンテイジョン』のようなことが現実に起こるのだろうと想像していた。
新型コロナ

本当に新型コロナに感染した①

2020年に始まったコロナ騒動だが、私はしぶとく罹患しないまま2年が経った。正直言うと、この間(かん)何度となくコロナが疑われるような体調変化が全くなかったわけではない。しかし常に「気のせい」で押し通してきた。一時は夜、熱が急に38度まで上がり「もはやこれまでか」と思った時も翌朝には熱も引き、PCR検査も陰性で何とかなった、という時もあった。その後も「なんか熱っぽい」「なんか喉が変だな」ということは何度となくあるにはあったが、すべて「気のせい」で乗り切ることができた。
映画の部屋

新作『ガメラ』がNetflixで世界配信!

先ほどスゴいニュースが飛び込んできた。新作「ガメラ」制作決定!なんということだ!ついに「シン・ガメラ」か!!!!!庵野監督ありがとう!!!!!!!あれ???どうも詳細が不明だ。「シン・ガメラ」じゃないのか?記事によると、『GAMERA -Rebirth-(ガメラ リバース)』というタイトル(?)で制作され、Netflixで世界配信されるという。
パワースポット

『武蔵御嶽神社』-奥多摩の御岳山はガチ登山だった

「武蔵御嶽神社」名前からしていかにも強そうだ。奥多摩の御岳山の山頂にある神社でもちろんパワースポットとしても有名だ。「古来より武蔵国を守ってきた天空の神社」ここは「おいぬ様」としても知られている。神社の両脇にいるのが狛犬ではなく、狼で、この狼を「おいぬ様」と呼ぶ。
社畜日記

忘年会、行かなきゃダメなんですか?

今朝入った情報によると、わが社でも今年は「忘年会」をやるらしい。一体誰がそういうこと言いだすんだろう。コロナだってまだ終息したわけじゃないのになんで忘年会なんかやるんだ。そこまでしてみんなで酒を飲みたいのか?一人で店や家で飲むのではダメなんだろうか。
映画の部屋

手塚治虫の問題作を実写化 稲垣吾郎と二階堂ふみの『ばるぼら』

たまたま時間が余っていたので何か映画を観ようと思い、GYAO!のサイトを見ていたら『ばるぼら』があったので少し見始めた。この作品の原作は漫画界の巨匠、手塚治虫。映画の主演はSMAPの稲垣吾郎と二階堂ふみだ。見始めてはみたものの、「これは違うぞ」という違和感から見るのをやめて原作を読むことにした。この原作の漫画を持っていることを思い出したのだ。
映画の部屋

『ゴジラ vs コング』が残念すぎる(ネタバレあり)

ハリウッド版ゴジラの3作目、『ゴジラ vs コング』がNetflixで無料配信が始まった。これは劇場には行ってなかった。昔の東宝の『ゴジラ対キングコング』もそうだったが、ゴジラとキングコングの組み合わせには無理がある。戦っている姿ではお互い同じくらいの体格だが、ゴジラは身長100m。するとキングコングも身長が100mあるということか。
アンチエイジング

左のお尻の骨が痛い…これがかの有名な坐骨神経痛!?

思い起こすと、多分2カ月くらい前からだろうか。自転車に乗ってるときに左のお尻の骨が自転車のサドルにダイレクトにぶつかっている感じがしていた。それほど気にもしていなかったが、ここ最近会社で普通に椅子に座っていても、左側のお尻の骨がジンジンと痛む。自分でその個所を触ってみても、右側の骨と比べて特に出っ張っているとか曲がっているとかではもちろんない。
映画の部屋

『アバター』を4DX 3Dで見てみた

その『アバター』の第2弾がこの冬に公開されるという。公開に先立ち、前作をリマスターし、貴重シーンを新たに追加し期間限定で公開している。ちょっともう一度見て見たくなってきた。時間が合えば会社帰りにでも見てみようかな、IMAXで。 3DならやはりIMAXだろう。『トップガン マーヴェリック』は3DでもないのにIMAXで見て後悔したが、アバターは間違いなく3Dだ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました