長野の戸隠神社に龍はいるのか⑤~出発は「龍の日」

スピリチュアル

出発は8月8日。
「8」は龍の数字でもあり、さらに88とゾロ目というのも縁起がいい。
スピリチュアル界では「ライオンズゲートが開く日」と言っており、龍使いのSHINGOは「ドラゴンゲート」などと呼んでいる。
スピ系Youtuberは昨年末、「12月22日で完全にゲートが閉まる」とさんざん煽って荒稼ぎしたくせにさっそく今年もライオンズゲートネタでまたで再生回数を稼ごうという作戦か。話が違うじゃないか。

今までパワースポットを調べるのは主にYoutubeで検索していたが、普通にgoogle検索したほうが当たり前だがたくさんヒットする。特にブロガーたちは驚くほど精力的に全国に神社やパワースポットを巡り、記事を投稿している。神社に行ってそんなに面白いか?(こういう発言がよくない・・・汗)

延期に延期を重ね、少し余裕ができたのでせっかくだから訪問地をもう一回ちゃんと考えよう。
戸隠神社と皆神山は決定でいいんだけど、それ以外の時間をどうしたものか。
当初、初日に皆神山、2日目に戸隠神社と考えていた。
メインどころはなるべく朝の早い時間、人の少ない時に行きたいのだ。
例えば初日の朝、自宅から直接皆神山に行ったとする。頑張って早起きして9時に到着したとして、しかしそこは多く見積もっても2時間で用は済んでしまうだろう。その後どうする・・・。
長野県内には穂高神社とか諏訪大社とか確かにあるが、皆神山から穂高まで60キロくらいある。自宅から皆神山まですでに260キロくらい走っているし、穂高に行ってもそこからまた長野市内のホテルに戻るのにさらに60キロ走らなければならない。合計380キロか・・・結構ある。
でもそういえば前の会社にいた時、長野出張で日帰りしたこともあった。その時は1日で500キロ以上走ってるはずだ。ただその頃はまだ20代だったので体力気力は有り余っていた。今、同じことができるとはさすがに思えない。

WEBを検索していく中で面白いものを見つけた。
あるタレントのブログに「パワースポットどころではない!白竜さまがいる洞窟」というタイトルのものがあった。
山梨県の「竜宮洞穴」というところで、神社ではないが洞窟の中に祠(ほこら)が祀ってあるらしい。
このタレントも全国のパワースポット巡りをしているようだが、この洞窟に行った時、その洞窟の入り口付近に白いもやのようなものがまるで門番のようにあったそうで、それは画像としてもアップされていたのだが、本人も同行者と「あれ?何あれ?」と言いながら近づいていくと二人して「うわあああああああ」と驚いたそうだ。
「なるほど、これが龍か」とおれは思った。目を凝らせば鱗とか髭とかも見えるのだろうか。同行者にも見えたということは、特別に霊感などが無くても見れるのだろう。ということはつまりおれにも見えるかもしれない。
初日はまずここからスタートしよう。

つづく


コメント

タイトルとURLをコピーしました