16時間断食&IPFダイエットでも痩せない理由

アンチエイジング

16時間ダイエットも4か月以上続けている。運動もしている。
糖質の量にも注意している。Daigoが紹介していたIPFダイエットも取り入れ、カロリーにも気を使っている、つもりだった。
「ベリー類が最強の抗酸化食品」と聞けば毎晩ミックスベリーを使ったスムージーを飲んでいた。
しかし体重、体脂肪は減るどころか着実に増加していった。
なぜだ・・・おれが特異体質なのか・・・
そんな焦燥感にかられる中、新たな情報提供があった。
「ナッツは激太りします!」
中田敦彦のyoutube大学の16時間断食ダイエットの回で、「お腹がすいたら素焼きのミックスナッツなら食べてもいい」と言っていたので
これを始めるときに真っ先に用意したのだ。業務用の850gパックをもう3回くらいリピート購入している。


「ナッツ類はカロリーが高い」ということは知っていたが、実際どれくらい高いのかは意識していなかった。
「大さじ2~3杯、たった28gで200kcal」
200kcal!!!!!!
マジか!!


ここ数カ月間の日常のパターンといえば
① 朝起きたら乳酸菌補給のためヨーグルトを150gくらい食べる。ブルーベリーシロップみたいのを少しかける。
② 出社したらコーヒーにポーションミルクだけ入れて1杯飲み、同時にミックスナッツを食べる。推定40gくらいか。物足りなければもっと食べてたかも。
③ 昼は普通に会社の近くでランチメニュー。最近は油淋鶏やインドカレー、テイクアウト弁当もあったがタンパク質摂取のため鶏肉使用のものをなるべく選んでいた。食後は砂糖を1.5gだけ入れたコーヒーを飲んでいる。
④ そもそも間食はしない。
⑤ 夜も外食がほとんどだが、なるべくご飯は少なめにしたり、麺類も週に1回か2回程度に控えている。家で食べるときはご飯無しにしている。もちろん8時までには食べ終えるようにしていた。
⑥ 帰ってからミックスベリーと高タンパク質ゼロ脂肪の牛乳でスムージーをコップ2杯飲む。

16時間断食がなぜ4か月もやって効果が出なかったのか。
・朝のヨーグルトがいけない
・ヨーグルトにシロップをかけたのが致命的なミス
・8時過ぎにスムージーで糖質を取ったのがダメ
・意外にラーメンを食べている(かも知れない)
・時々フルーツサンドを買っていた(あの誘惑はなかなかあがないきれない)

IPFダイエットが6週間やって効果が出なかった理由
・カロリーコントロールをしているつもりで全然できていなかった
 ※ナッツでカロリーをだいぶ稼いでしまっていた

さらにここで気になるのが途中から食習慣に取り入れたスムージーだ。
あれはいいのだろうか。ネットで検索すると、やはりだ。
原因はその作り方にあったらしい。
通常おれはミルサーの中に高たんぱく質ゼロ脂肪の牛乳を180~200cc入れ、その中に冷凍のミックスベリーを大さじ4~5杯ぶち込んでスイッチを入れる。
最強の抗酸化素材に大量のタンパク質もとれるという最強ドリンクだと思っていた。


しかしあるサイトには
「ダイエット目的でスムージーを飲む場合は、野菜、果物、水で作る」
と書いてあった。果物だけだと簡単にカロリーオーバーになるという。
野菜なんか入れたこともなかった。水で作るという発想もなかった。

ミックスベリー大さじ5杯のカロリーがどんなものか分からないが、牛乳にもカロリーはあるしな。
ぱっと調べるとブルーベリー100gで49kcal。糖質11gくらい。んー大したことないように思えるのだが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました