最強のアンチエイジングドリンク

アンチエイジング

今から4年ほど前の夏、偶然通勤電車の窓広告に『ライザップの糖質量ハンドブック』というのが出ていて、ライザップの秘密が垣間見れるかもしれないと思い、駅の売店で買ってしまった。


そこには「カロリーが多いとか少ないとかではなく、糖質をいかに減らすかがポイント」というようなことが書かれていた。糖質さえ減らせればいきなりステーキだって食べていいと。食事の量も減らさなくていいと書かれていた。今でさえ「糖質ダイエット」は誰でも知ってるが、その頃は「この食事は何キロカロリーか」と、カロリーばかりを気にして糖質なんかまったく気にしてなかった。これがライザップの企業秘密だったのか!
糖質の代表格はなんといっても「ごはん(白米)」だ。よし、今日からごはん抜きのおかずだけを食べることにしよう。
朝はいつも食パンだったがこれをやめてグラノーラにしよう。コーヒーはブラックにしよう・・・。
さらに昼食はカロリーコントロールをした宅配弁当があったのでそれにした。
当時の運動は週末の少年野球の何もできないコーチとテニスくらいだったと思う。

そんな糖質制限を始めて2カ月。
おれの体重はなんと-5kg~6kgという快挙を達成した。
5kgといったら2リットルのペットボトル2本と500mlのペットボトル2本、これを背負っていたようなものだ。
ウエストのサイズはー4㎝~6㎝くらい減った。
ただ、不思議なことに「体が軽くなった」「すごく活力がわいてきた」などという実感はあまりなかった。しかもこれを維持するのはかなり不安定で、気を抜くとすぐに2,3㎏は変動(もちろん上に)した。このレベルを固定する必要があると思い、その後秋葉原にあるジムに通いだした。週2から多い時は週3は行っていた。

問題はここからだ。
運動量は確実に増えているのに体重は+3㎏のところでほぼ固定されてしまった。体脂肪も増えたまま固定。そんな状態が1年以上も続いている。本来ならもうバキバキの体になっていても良さそうなものだが、体型的にもほぼ変わってないどころか、家族からは「お腹すごいよ」などと無神経な言葉が投げつけられている。

一度糖質制限での成功体験があったのでまた糖質を控えているつもりだが思うような成果が出ていない。あの時と何が違うのだろう。
中田敦彦のYoutube大学で見た16時間断食ダイエットももう4か月もやってるがこれも目立った効果はない。
そんな中で「むしろ積極的にとったほうがいい糖質」というタイトルのYoutube動画を見つけた。メンタリストDaigoのチャンネルだ。以前、Daigoのチャンネルにハマり見まくっていた時期もあったが、だんだん飽きてきて最近ではほとんど見ていなかった。
しかし何気に見たこの動画の中で、「ブルーベリーは最強の抗酸化食品である」ということを言っていた。これは果物に含まれる糖質なんか度外視して構わないくらいメリットの高い食品だというのだ。ブルーベリー以外にもベリー類ならとりあえず何でもいいらしい。
たとえそうだとしてもブルーベリーは高いしなぁ・・・。そんなの続けられない。
しかし「冷凍なら安い」とDaigoは言う。実際ミックスベリーの冷凍ものがAmazonで1.8キロ2500円くらいで売っているという。スーパーなどでは小さなパックでも300円だの500円だのするから1.8kgも入っていて2500円なら確かに安い。調べると本当だった。もちろん影響されやすいおれはすぐに注文した。

これを毎日高タンパク質で脂肪ゼロの牛乳とミルサーでスムージーにして飲み始めた。味は大したことない。まずいというほどではないが決しておいしいというものでもない。牛乳だけで割ると甘みが無いので本当はここにさらにパイナップルとかバナナとか加えたらもう少しおいしくなるのだろうか。
一週間くらい続けてみたが今のところ何も体感が無い。


コメント

タイトルとURLをコピーしました