最強のタイ古式マッサージ

アンチエイジング

もう10年以上前になるが、ある人から「恵比寿にあるタイ古式マッサージに行ったら驚くほど体が軽くなり、よく眠れた」と聞き、ぜひ自分も体験してみたいと思った。恵比寿まで行くのは面倒だったので、ネットで検索すると、銀座にタイ古式マッサージの学校を兼ねた施術できる店があった。施術者養成学校をやってるくらいだから腕は確かだろう。早速行ってみた。
噂では、タイ式マッサージとはプロレス技のようなストレッチが多いと聞いていたが、確かにそんなことをしていたように思う。初めての体験ではあったが、体がすごく軽くなったとかの感動までは感じられなかった。
それからはよく街中で見かける「全身もみほぐし2,980円」などの看板を見て、たまにそこに入ってみたりしていたが、どこの店も「まあマッサージだな」という程度の、特にそれ以下でもそれ以上でもない印象だった。人件費で考えたら「2,980円」で成り立つのか疑問でもあるが、ユーザー側にしてみれば安いに越したことはない。

数年前にたまたま会社から徒歩圏内にタイ古式マッサージの店を見つけ、ここには時々行くようにしていた。料金もかなりリーズナブルだったのだ。
施術者は全員タイ人で、店内もどちらかというとそんなに清潔な感じでもなかったが、マッサージの内容はまさにストロングスタイルで、ひじや膝やかかとで結構容赦なくグリグリ攻撃してきた。
その店がいつの間にか閉店し、それからはマッサージに行くこと自体も無くなっていった。

「今年の冬至は特別な日だから体をリセットしよう」
急にそんなことを思い立ち、久しぶりにHot Pepper Beautyで探してみた。そこでちょっと気になる店を発見した。おれの地元である。

実は地元の駅と家の間の通勤路に一軒の「タイ古式マッサージ」の看板を掲げた店がある。5-6年位前にできたと記憶しているが、一度も行ったことが無かった。

タイ式のマッサージ店というのは、おそらくだが正統派と風俗派に分かれているのだと思う。
外の看板を見るだけではなかなかわかりづらいのだが、Hot Pepper Beautyなどに載っているのはまず正統派だと思っていいだろう。地元にできた店は当時Hot Pepperにも載っておらず、うかつに入ってそれが風俗系で、入店するところを近所の人にでも見られてたら結構面倒なことになるのではないかと心配していたのだ。
しかしその店、今はHot Pepper Beautyのアプリで見るとしっかり掲載されていて、口コミも星5つが多数投稿されていた。
よし、ここへ行ってみよう。



そこは普通の一軒家を改装してあり、中に入ってみると想像していたよりもはるかに清潔感もあった。
施術はタイ人らしいが、壁には施術者それぞれの資格認定証らしきものが額に入って飾ってあった。
もしかしたらこれは相当技術レベルが高いのではないか。

「こちらで着替えて仰向けでお待ちください」

渡されたのはなんと普通のパジャマだった。マッサージ店はどこもたいていスポーツ系のジャージの短パンにTシャツをわたされることが多いが、パジャマが出てきたのは初めてだった。
しかしマッサージが始まると、それはすぐに「ただものではない」という確信に変わった。

「足から始めますねー」

何とも表現しずらいが、とにかく足を持つ感触が全然違うように感じた。まさに「何かに包まれるような感じ」、と言ったら近いだろうか。

足裏、足首、脛、ももと順番に上に上がっていき、うつ伏せで腰、背中、首、腕。そこにタイ2500年の伝統技が盛り込まれているようだった。指圧とストレッチを交互に繰り返していくが、強すぎず弱すぎず、その技は今までのタイ古式マッサージの店よりもはるかに上に思えた。これが有資格者の実力か。

60分はあっという間に終わったが、みんなが口コミ投稿する気持ちがよくわかった。
もうリーピート確実。


コメント

タイトルとURLをコピーしました