ヤカンはまぐりの別メニュー、「白味噌はまぐりラーメン」

グルメの部屋

「焼きはまぐりSTAND 神田店」で再びはまぐりラーメンだ。
前回は「ヤカンはまぐりラーメン」というアイデアものを食べたが、元々はこの店の「はまぐり白味噌ラーメン」と食べてみたかったのだ。
年間を通じてダイエット中の私はそんなにたて続けにラーメンを食べるなどという無謀な行為はしないのだが、ほんの数日前、テレビの番組で女優だかモデルだか、名前は忘れたが味噌ラーメン大好きの人が都内のおいしい味噌ラーメンの店を回るというのをやっていたのだ。それを見てたら味噌ラーメンが無性に食べたくなった。
その女優が最初に行ったのが神田駅近くにある「カラシビ味噌ラーメン 鬼金棒(きかんぼう)」で、ここは3回ほど行ったことがあるがいつも行列ができてる店で、実際かなりおいしい。食べログでも3.7の評価があり、こってり系の味噌ラーメンだが、この店のは麺自体がおいしいのだ。他にも行列の店はいくつか行ったが、「なんで?」という店の方が多かった気がする。しかしこの「鬼金棒」は並んでも後悔はしない。
で、話をはまぐりに戻すがやはり前回同様、ランチ時に行った。当然今回は白味噌ラーメン一択だ。「白味噌」というところがまたいい。
待つこと数分、注文の品が運ばれてきた。


正式名称は「鶏白湯 はまぐり味噌 白ラーメン」というのか。ちなみに醤油ラーメンは「鶏白湯 はまぐり醤油 黒ラーメン」という。
で、出てきたのがこれ。
写真ではうまく伝わらないかもしれないが、とにかく豪華だ。これは特にトッピングの追加をしてないが、
・海苔2枚
・はまぐり2個
・ほうれん草
・鶏チャーシュー3ブロック
・味玉
・青ネギ多め
・ゆず胡椒

がデフォルトの状態でついている。これでお値段780円!
具だけでも満足度はかなり高い。
肝心の味だが、白味噌スープはやっぱりまろやかでおいしい。
しかし・・・・・・・・・・
これは前回のヤカンはまぐりラーメンの時も思ったのだが、麺があまりにも普通過ぎるのだ。なんの個性も特徴もなく、まさにどこにでもありそうな麵を使っているのだ。いや、ひょっとしたら「創業以来数十年、こだわりの小麦粉を使用した麺を使っている。この違いがわからぬか、未熟者!」ということもあるかもしれないが、とにかく普通に感じるのだ。
例えばこの麺を、栃木の佐野ラーメンみたいに平たいちぢれ麺にするとか、あるいは味噌の定番の太ちぢれ麺にする、あるいは意表をついて極細ちぢれ麺にするとか・・・。
余計なお世話だが非常に惜しい気がする。

これが噂の「ヤカンはまぐり塩ラーメン」

コメント

タイトルとURLをコピーしました