映画の部屋

スピリチュアル

これがバシャールの次元上昇か!『レフト・ビハインド』

『レフト・ビハインド』(2014年)を見た。世界的ベストセラーの小説を実写化したそうだが映画サイトの評価はどれも低かった。一応ニコラス・ケイジの主演作だが、なぜか「サスペンスホラー」とか「パニック映画」などと紹介されていた。私は基本的にS...
映画の部屋

このロシア映画がスゴい!『アトラクション 制圧』

何か面白いSF映画はないかと無料映画サイトを探していたらGYAO!で『アトラクション 制圧』という映画が配信されていた。サムネイルには巨大UFOが都心のビルに突っ込んでいる場面が印象的だった。そしてなんとこの映画はロシア製だという。ロシア...
映画の部屋

スーパースターの苦悩『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』

テレワークの一つのメリットに、通勤時間がないということがあげられる。これは多少夜更かししても、翌朝9時までに机の前に座っていればいい、という余裕を生む。それをいいことにAmazonプライムビデオやGYAOとかHuluとかの無料映画を観まく...
映画の部屋

『アウトブレイク』『コンテイジョン』2本立て

普段通り会社に行ってた時はストレスまみれになり、こんなこと続けていたら胃潰瘍や鬱になるんじゃないかとか思っていて、いざ世の中がテレワークになり他人と接触する機会が突然断たれると、不思議なもので今度は妙に落ち着かなくなりネガティブ思考が止ま...
映画の部屋

他人事ではない!『復活の日』と『感染列島』のリアリティ

こんな時だから一応知っておこうかと、1980年に公開された角川映画『復活の日』と2009年に公開された『感染列島』を立て続けに観てみた。『復活の日』は以前にも見ていたがストーリーを全く覚えていなかった。ただ、ラストシーンで草刈正雄とオリビ...
映画の部屋

見事にすべった『アイアン・スカイ 第三帝国の逆襲』

何年か前に上映されて個人的に大絶賛した『アイアン・スカイ』。その続編ができると聞いてずっと楽しみにしていたのに一向に公開される気配がなかった。しかしYoutubeでは予告編とかずいぶん出ているからとっくに完成しているはずで、字幕まで入って...
映画の部屋

『新聞記者』 日本アカデミー賞3冠!

今年の日本アカデミー賞のグランプリがなんと『新聞記者』! これは大ニュースと言える。最優秀作品賞、最優秀主演男優賞(松坂桃李)、最優秀主演女優賞(シム・ウンギョン)の3冠を制した。 この映画、実はずっと見ようと思っていてついつい後回しに...
映画の部屋

いつまで続く?『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

スター・ウォーズの最終話、『スカイウォーカーの夜明け』だ。長かったがやっと完結か、 と思ったらまだあと3本作るらしい…次回作は一体何年後になるのか。 この冬公開したスター・ウォーズ最新作だが、前作のストーリーもすっかり忘れてしまって...
映画の部屋

『ゴジラ・キング・オブ・モンスター』with IMAX

今更だが『ゴジラ・キング・オブ・モンスター』の話。 ハリウッドゴジラの2作目、スピルバーグのトカゲゴジラもカウントするなら3作目ということになる。 今年の「絶対見るべき映画」の第1位だった。 場所は有楽町に出来た「東京ミッドタウン日...
映画の部屋

洋楽嫌いも納得の『ボヘミアン ラプソディ』

『ボヘミアン ラプソディ』がなんか人気らしい、とニュースで知った。クィーンの伝記らしいが、まだまだそんなに人気があったんだ。高校の時の同級生の菅原修が当時クィーンを絶賛していたが、私は当時、小椋佳や松山千春や中島みゆき、さだまさしばかり...
映画の部屋

(インディージョーンズ+踊るマハラジャ)×低予算=『カンフー・ヨガ』

急に思い出したのだが、昨年の今頃、ものすごい駄作映画を劇場で観てしまった。ジャッキー・チェンの『カンフー・ヨガ』だ。 ジャッキー・チェンは昔から好きで、ほとんどの作品を観ている。そもそも60歳過ぎてあれだけ体が動くというのはそれだけ...
映画の部屋

ハリウッドゴジラ 再び

再びハリウッドゴジラがやるらしい。 前作のハリウッドゴジラは「映像」としては迫力はあったし、そもそも東宝の作るゴジラに限界と失望、そして飽ききっていたのでハリウッドゴジラはまあ許せる出来ではあった。そして2年前。名誉挽回で日本の制作...
タイトルとURLをコピーしました