隣人トラブル

隣人トラブル

第12話 平和が戻る日②

今日は朝から鬼嫁と息子が二人で実家へ行っていた。なんて平和で自由な日曜なんだろう。このまま2泊ぐらい泊ってくればいいのに…。しかし「なるべく早く帰ってくるから」と言い残して出て行ったから、へたすると昼過ぎには帰ってきてしまうかもしれな...
隣人トラブル

第11話 平和が戻る日

先月、2ヶ月遅れの夏休みをとった。ある平日の朝、妻は駅前のカーヴスに行き、子供は幼稚園に行ったのでおれは溜まっていた振り替えを消化するためにテニススクールのレッスンに行った。そして帰ってきて車を家の駐車スペースに入れようとして、おれは異...
隣人トラブル

第十話 裏のジジイは今日も元気だった

我が家では、裏のオジジの家側には玄関の納戸、2階へ行く階段の中央、トイレ、お風呂と、4か所に窓がある。これらが現在ではすべてベニヤ板で覆われている。なんと昨日に引き続き、妻は今日も裏のオジジと接近遭遇してしまったそうだ。「昨日も言った...
隣人トラブル

第九話 裏の狂人おじじ再び!

レジャーで休むことはあっても体調不良ではめったに会社を休まない主義だったが、久しぶりに今日は会社を休んでしまった。昨日から発熱し、それが下がらなかったことと、今日のスケジュールを考えると休むなら今日しかないと思ったのだ。おかげで今日予...
隣人トラブル

第八話 話しは終わらない

先週末に我が家に戻ったおれたちは、とりあえず何事も起こらない状態で暮らしていた。しかし妻は相変わらず呼び鈴の音は恐怖で、家からの出入りも玄関ではなく勝手口を使っているようだ。 それにしても裏のオヤジの家族から何の連絡も来ない。どういうわ...
隣人トラブル

第七話 これで終わってしまうのか

一週間の避難を終えて我々は今日、再び我が家に戻ってきた。裏の家に向かっている窓はすべて白い板で覆われていた。ちょっとそれは異様な光景だった。 家に入ると留守電がOFFになっていた。妻に聞くと 「脅迫電話とか入っているといや...
隣人トラブル

第六話 燃える闘魂、鎮火!

我が家以外にも被害者がいる、と分かった時点で妻の態度が変わった。 「昔からそういう性格の人でさ、周りにも被害を被ってる人がいるのなら、うちが事を大きくして刺激しないほうがいいんじゃないの」 なんだその後ろ向きな方向転換は。それはつまりこ...
隣人トラブル

第五話 病気じゃない??

高校時代の戦友から「市役所の職員が面談に行ったのなら、面談記録が残っているはずだ。それを証拠として写しをもらっておくといい」とアドバイスがあった。 おれは早速市役所に電話した。「ああ、ありますよ。だけどこれは業務上、知りえた情報、という...
隣人トラブル

第四話 このままでは終われない

「今日中に電話します」と市役所の人は言っていたが、なかなか電話はかかってこなかった。5時近くなったので、こっちから電話してみた。「●●はまだ訪問からまだ帰ってきておりません」おおそうか、まだ調査中か・・・。でも市役所なんて5時過ぎたら...
隣人トラブル

第三話 緊急避難 

突然の隣人の襲撃から一夜明けた月曜日、妻はついに一睡もできなかったようだ。おれはまず市役所に行った。受付の案内板を見ると、確かに「高齢介護課」という部署があった。そこに行って事情を説明すると、奥から別の人が出てきた。「犯人」の簡単なデー...
隣人トラブル

第二話 戦いはこれからだ

一夜明けて、今日一日会社を休みいろいろ動いて新たな話も聞いた。そして新たな事実が浮かび上がって来た。許せん!おれは今、静かにしかし熱く、今後の対策を練っている。今日の夜10時半に法律と国家権力に精通している高校時代の友人Hと作戦会議だ。...
隣人トラブル

第一話 隣人トラブル勃発! 

注意・・・以下のことはすべて実際に起こったことである。 日曜日の夕方、妻が夕飯の準備をしているときだった。 ピンポーン! この時間の呼び鈴はたいてい回覧板だ。「はーい」おれがドアに向かって返事をする。「いまいきまあす」と、どこでそ...
タイトルとURLをコピーしました