エッセイ

エッセイ

広瀬香美の偽物に騙された!

ある日の帰り道、なにげにスマホを見ると、インスタグラムのフォロー通知が来ていた。誰だろうとみると「hirose.kohmiがあなたをフォローしました」と出ていた。 「hirose.kohmi??え!広瀬香美??マジ???」そ...
スピリチュアル

都市伝説か真実か!? 仮想現実の世界

先日6時間もかけて『マトリックス』3部作を全部見て、かなりもやもや感が残っている。見終わったときは「こんなのあるわけねーじゃん!」と、そのあまりにも非現実的なストーリーに、いくらフィクションとはいえやりすぎだと思ったのだが、その後youtubeにある解説動画で「実話をもとにし
グルメの部屋

650円でステーキが食べられる店

「ランチにいくら出すか」というのをいつも思うのだが、私の会社の周りでは、ランチタイムの飲食店の相場は大体700~850円くらい。しかし実は500円~650円という価格帯の店も結構あって、自分としてはなるべくこの価格帯を維持している店に行くようにしている。しかしいつも不思議に思うのが、
グルメの部屋

浅草で本格ラーメン400円の奇跡

浅草の仲見世通りを抜け、つくばエクスプレスの駅に向かって歩いて行ったところに小さなカウンターだけのラーメン屋がある。「肉厚わんたん麺と手作り焼売 ら麺亭」という店で、 ドン・キホーテのすぐ近くで、立地的にはなかなか便利なところだが、食べログだと3.59の評価だ。いや、問題はその評価以上に「値段」にある。
スピリチュアル

ある日、UFOが空を埋め尽くす

とあるyoutubeに『もうすぐ大量のUFOがやってくる⁉』というサムネがあり、エヴァンゲリオンに出てくる綾波レイのようなボットの声で「近日中に空を覆うほどのUFOが大挙押し寄せる」と言っていた。それは宇宙戦争のように宇宙人が攻めてくるのではなく、人類救出のため人類と動植物をいったんUFOに引き上げるというのだ。
グルメの部屋

食べログ「百名店」の実力

ちょっと前にテレビ東京の『孤独のグルメ』を見て以来、毎週末に「何かおいしいものを食べたい」とひそかに食べ歩くようになった。会社からそんなに遠くないところで、しかし山手線内なら許容範囲としてテリトリーにした。しかししょっちゅうグルメ番組を見ているわけでもなく、いちいち雑誌でチェックしてるわけでもない。
グルメの部屋

炭酸水メーカーは本当にお買い得か

半年くらい前からずっと気になってたモノをついに買ってしまった。家庭用炭酸水メーカー『ソーダストリーム』。以前から炭酸水のペットボトルを買い続けていたがコスパが悪いのはもちろん、毎回のペットボトルがどうにかならないかとずっと後ろめたい気分だった。
グルメの部屋

進化系まぐろ丼『あわ雪まぐろ丼』

東京・神田駅のガード下にカウンターのみの「マグロ」専門の店がある。店名を「まぐろ丼や恵み2号店」というのが、2号店というからには当然他にも店舗があるのだろう。定食の平均価格帯が660円と庶民価格で、ここのマグロの唐揚げがおいしいのでたまに利用していた。今日のランチはどこにしようかとさまよっていたところ、そこの店の外に「新商品」として新たなメニューがでっかく出ていた。
グルメの部屋

最強のチャーハン

庶民向けの中華料理の中でも製作に一番難しいのは「チャーハン」ではないかと思っている。よくテレビ番組なんかでどこかの有名中華店の巨匠の料理人が作るチャーハンが紹介され、レポーターが「こんなにご飯がパラパラです!」なんて絶賛していたりするが、加えて言うなら本当においしい
スピリチュアル

聖地巡礼の旅 第五部

アシュラムでの1日は、朝と夕方のダルシャン以外は基本的に何もやることがない。敷地内には売店と食堂があるぐらいで、敷地の外にはサイババグッズのお土産店がひしめいていた。多くの外国人は読書をしていたり瞑想していたり掃除をしていたり、あるいはど...
グルメの部屋

ヤカンはまぐりの別メニュー、「白味噌はまぐりラーメン」

「焼きはまぐりSTAND 神田店」で再びはまぐりラーメンだ。前回は「ヤカンはまぐりラーメン」というアイデアものを食べたが、元々はこの店の「はまぐり白味噌ラーメン」と食べてみたかったのだ。年間を通じてダイエット中の私はそんなにたて続けにラーメンを食べるなどという無謀な行為はしないのだが、
スピリチュアル

聖地巡礼の旅 第四部

1日遅れで「聖地」入りした我々の最初のダルシャンだ。いよいよリアルサイババが見れるのか。いやがおうにも期待が膨らむ。その日は理由はわからないが、アシュラムとは別の場所でダルシャンが行われることになった。と言っても歩いてすぐのところにある屋...
タイトルとURLをコピーしました